自分で出来るわきが治療とは

わきがで悩んでいる人は多いですが、わきがの手術は重度のものでない限り保険が適応されないため非常に高額なものになります。そのため、あまり重度のわきがではない人は自分で生活習慣を改善して治すことをおすすめします。まず、自分で行うわきが治療において大切なことは刺激物を取らないことです。刺激物を摂取すると体内の毒素が増えてしまう上に、内臓器官の機能が低下してしまい毒素の排泄がうまくできなくなってしまいます。

排泄されずに溜まった毒素をどうにか外に出そうとして、わきがとして匂い始めます。そのため、体内の毒素を分解する効果のある梅干しを1日1個食べることである程度の匂いは改善していくことができます。また、腸内環境を整えて排泄機能を回復するために、にんじんやほうれん草を食べるのもおすすめです。また、規則正しい生活をすることも大切です。

夜遅くまで起きていると内臓の働きが弱ってしまうので、なるべく早く寝るようにしてください。入浴もシャワーで済ませるのではなく、きちんと湯船に浸かって毛穴を開かせることで、匂いの原因となる物質を外に出すことができます。こういった日常的な習慣を改善すると共に、市販のわきが治療クリームを使うと効果が増します。食生活の改善で体内の環境を整え、わきが治療クリームで匂いの発生を抑えることができます。

また、わきがの匂いは衣服にもつくことがあり、しっかり洗濯をしないと落とすことができないので注意が必要です。