車の装飾、カーラッピング

  • 車の装飾、カーラッピング

    • 近年、自分の車を手軽に自分好みの色や柄に変える施工、カーラッピングが増えてきました。

      全塗装するのではなく、ラッピングシートと呼ばれる塩化ビニールのフィルムをカーボディに貼り、装飾するものです。

      車のラッピングの最新情報を見つけよう。

      塗装ではできない細かい書き込みのイラストなどもフィルムに印刷して貼ることで、世界に一つだけのマイカーを作ることも可能になります。


      元々は公共バスなどに広告を印刷したフィルム貼り、より多くの人に宣伝する方法として用いられていましたが、高級車などのカラーチェンジにも人気を博し、最近では痛車と呼ばれる、アニメのイラストを貼ったもの多く見られるのではないでしょうか。1カーラッピングのメリット車体に塗装すると、改造とみなされ中古では買取が値下げされ、最悪不可の場合も。


      その点、カーラッピングは後に剥がせるので、元通りに戻せます。



      模様や質感も細かいものが選択可能で、塗装ではできない表現も可能になります。2ボディを保護できる外で走る車は、常に傷や日光による劣化の可能性にさらされています。

      避けようのない飛び石で傷が付いたり、直射日光による劣化からは逃れられませんが、そんな危険から護ることも可能です。

      大きな傷が付くような危険からは護れませんが、タイヤで跳ねた小石程度からなら、フィルムが護ってくれます。


      3気分で変えて、また変えるちょっとした大きさの模様やイラスト、文字などなら施工費も高くなく、気軽に変更が可能です。

      何度変えてもボディに傷はつかないので、気楽に気分転換ができます。


      仕事にも趣味にも活用できるカーラッピング。


      唯一注意があるとすれば、版権に抵触させないことでしょうか。


      オリジナルなら関係ありませんが、あらゆるメディアなどに関係したイラストや文字を使用する場合、そこに版権の有無を確認する必要があります。

      余計な問題を生まないためにも、そういったものを扱う際には下調べをおすすめします。



  • ラッピングカー入門

    • マイカーを購入してドレスアップを楽しみにしている場合では、アルミホイールとタイヤ交換などを行ったり、車種によっては空力パーツなども販売されているので、装着させている場合も見られます。ドレスアップ方法は数多く用意されていて、他人とは異なるデザインに仕上げる方法で満足度の高い車両にすることができます。...

  • 初心者向きラッピングカー

    • 最近、ラッピング車両を周りでよく見かけることがあります。アニメーションのラッピングをされた車両や、商品の宣伝ラッピングをされたバス車両、電車など様々なものを見かけます。...

  • ラッピングカーの納得の情報

    • 乗用車などをラッピングするカーラッピング。これはイラストや写真などを使ってデザインされた、専用の大きなフィルムで車両を丸ごと包み込むことによってカラーリングを変えることのできる方法です。...

  • ラッピングカーのよく解る情報

    • 会社というものは、なにかと車を利用するものです。配送はもちろん、営業周りや移動手段としても、欠かせない存在といえます。...

top